« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

金魚道4月号

Cimg8875aCimg8880a_139a

                                <<金魚道>>  *******************************

金魚情報マガジン『 金魚道4月号』が届きました。

今回も”金魚養殖マニュアル” のページで 金魚の

養殖の発達と回顧 金魚と土質、金魚と肥料 の

の記載は非常に参考になりました。堀口養魚場

の先代主人(故・堀口篤次氏)が書かれたもので、

特に、池の土質と塩分濃度が魚の育成に影響大

あることは、経験と実績で培ったノウハウがある

でないと語れない内容でした。(写真左と中

また、金魚池への施肥の話しですが昔は人間が

排せつするし尿を「下肥(しもごえ)」として十分発酵

熟成し栄養分のミネラルの補給や乳酸菌等の菌体

肥料として使用してたとの事で、臭くて汚くてもそれ

払拭した無駄のない徹底し合理主義に関心し

した。

搭載写真で右端に犬(プードル)の手が入ってしまい

失礼しした写真中)。

なお、昨年の堀口養魚場頒布会で販売の琉金を

搭載しました写真右)。

また気ままに搭載します。  

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚の吉田 Ⅱ

Cimg8845aCimg8850aCimg8865a    <<金魚屋さん・金魚の吉田>>

**********************************

東京・葛飾区金魚の吉田”という金魚屋

さんに またまた行ってきました。お店情報は、

前回、当ブログで紹介してますので割愛します。

お店は水槽が整然とならび明るく、豊富な種類の

金魚がしっかりと管理されている好印象です。

昨年の第13回日本一大会で優勝された親魚琉金

が300Kで陳列販売されていました。(写真上右

魚のクオリティが高く 多くの品揃えは、金魚好き

な人にはたまりません。琉金も、各ポイントの

養魚場産の魚が販売されておりました。

平賀養魚場産の琉金をパチリ(写真上中)。

今回は、特に、中国産の琉金とランチュウに

目が引かれました(写真下左と中)。

日本産と遜色のない程出来が良いので

びっくりしてます。中国産の琉金は、違いと

いえば、尾鰭が短いのが、特徴でしょうか。

お店のご主人に観賞魚フェアの割引券を

頂きました。有難うございます(写真下右

(魚を購入してないのに恐縮です。)

以下お店のHPです。 ↓ ↓ ↓ 

http://kingyo-yoshida.com/index.html

Cimg8860qCimg8862aCimg8872a

                         また気ままに搭載します。

**********************************

搭載した魚は店の方のご了解を頂き撮影してます。

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

琉金の魅力 その3

Img_3237qCimg8806aImg_3227q  

                            <<琉金の魅力 その3>>    

東京のの開花宣言がありました、例年より

8日早く、1週間後には満開となるでしょう。

今日は、春分の日、お彼岸の中日で

浅草(蔵前)にあるお寺にお墓参りに行っ

来ました。江戸中期からあるお墓です。

帰りに久々に浅草の観音様に寄って来ま

した、子供の頃は、観音様や花やしき、

遠い昔の新世界など気持ちがワクワク

したものです。今は町並みが綺麗になった

分それなりに良いのですが、私としては少し

汚くあやしい方が落ち着く様な気がします。

写真中は、ご存知、浅草寺 雷門です。

さて琉金の話ですが、横見で観賞しても

丸い重量感のある体系と長い華麗な尾ひれ

でかつ更紗模様で赤が濃く映えるのも魅力

一つでしょう。         

写真左右は、家の水槽の琉金のスナップです。

また気ままに搭載します。

************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

龍宮傳

Cimg8780aCimg8785aCimg8716a                        <<金魚屋さん 龍宮傳>>   

です!

東京のの開花予測は、当初発表から

1週間延びて 3月25日頃 の予定です。

東京・墨田区千歳にある龍宮傳”という

高級金魚店に行ってきました。

このお店はランチュウがメインで、色々な

素晴らしいランチュウが一杯揃ってます。

写真左は、100万円のランチュウで何度

かTVに出ており、さすが素晴らしいの一言。

このお店には、1~2ヶ月に1回 金魚のエサ

を購入に行ってます。

店長さん/オーナーさんは、とてもよい方で、

エサしか買ってない私にも丁寧に接してくれ

ます、いつも有難うございます。

きっとランチュウ好きな人には、私以上に

素晴らしさと魅力を感じる店だと思います。

写真中は、龍宮傳さんの水槽にいた

ランチュウです。これで5Kは安いです。

水槽が一杯なので諦めた(トホホ。。)

一度行かれて見ては如何でしょうか。

写真右は、家の琉金のスナップです。

また気ままに搭載します。   

**********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

観賞魚フェア

Cimg8733_003_1_004_1_051_1_194_1

                 <<観賞魚フェア>>

もう春の季節です!

東京のは、暖冬で早咲き3/18頃 開花予定。

H19年(2007年)度 第25回日本観賞魚フェアが

以下予定で開催されます。出展される方は、まだ

間に合う筈なので事務局へ問合せて見ては。。

《場所》

東京・江戸川区「タワーホール船堀」1F 展示ホール

都営地下鉄新宿線 「船堀」駅前 (急行も停車)

《一般公開日時》

・ 4/6(金)14:00~19:00(入場18:30迄)

・ 4/7(土)10:00~19:00(入場18:30迄)

・ 4/8(日)10:00~17:00(入場16:30迄)

《入場料》 500円(小学生以下:無料)

日本観賞魚フェアの公式サイトは以下

http://www.h-i-d.co.jp/kanshougyofair/

写真左上は、公式サイトの表示画面です。

写真は過去に撮ったフェアでの写真です。

また気ままに搭載します。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚道3月号

Cimg8681aCimg8684aCimg8685a       <<金魚道>>  *******************************

金魚情報マガジン『 金魚道3月号』が届きました。

今回は、特に、”金魚養殖マニュアル”の項で

養殖の発達と回顧 金魚と水質について の記載

が非常に目を引きました。酸性について、用水、

池の水、金魚をしめる時の水 のアイテムに分か

れております。(写真の 左 と 真ん中)

特に、私たちが金魚を飼育していく上で重要な

水質やPH、酸素の話が判り易く記載されており、

大変参考になりました。

月間誌で厚みはないですが色々な情報記載

されてます。もし、購読希望の方は、当ブログ

<<金魚道>>をご参照願います。

なお、写真 右は、家の水槽の琉金です。

水槽のそばに行ったら寄って来たのでパチリ!

また気ままに搭載します。   

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »