« 金魚の本 | トップページ | 観賞魚フェア(H19春)Ⅳ »

佐々木養魚場 H19' 5月

Cimg9616Cimg9620Cimg9576Cimg9585Cimg9571Cimg9607

  

                  <<佐々木養魚場 H19年5月>>

*********************************

皆さん、GWは如何お過ごしでしたか!。

5月4日(金・祭日) 東京江戸川区にある

佐々木養魚場に久々に行って来ました。

江戸川区に数件となった養魚場の1件です。

店の方の話では、既に養魚生産は、茨城県

常総市に移しており、この地(江戸川)での

養殖は止め販売だけとの事。きっと、東京

では、地下水は水質汚染で安心して使えな

いし、水道を使用してもコストがかかり過ぎ

採算が取れないのでしょう。

Cimg9614Cimg9593Cimg9604

                もう5月、ツツジが綺麗に咲く季節です。

半年振りにお店に行きました、販売の

金魚も増えて値段も安めな設定です。

琉金、ランチュウ、パール、和金等色々

おり、今回、サクラタマサバ(新種?)を

始めて見ました。気持ちがわくわくし

購入意欲にそそられましたが今回も

我慢!。店の外のおおきな水槽に

琉金が数匹泳いでおり優雅です。

今後も、この地でずっとお店を続

ていって貰いたいと思ってます。

また気ままに搭載予定です。

Cimg9588aCimg9584aCimg9583a

                           **********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

|
|

« 金魚の本 | トップページ | 観賞魚フェア(H19春)Ⅳ »

佐々木養魚場」カテゴリの記事

コメント

毎回楽しく見させていただいています!

僕は5月3日に佐々木養魚場に行って着ました。
ここは色々な種類の金魚が手ごろな価格で見やすく
揃っていてほんとに良いお店ですよね!

堀口養魚場にも朝一で行きましたが立派な流金は
常連さん達の容器の中に独占されていました、、、
仕方なく安い当歳の流金をじっくり選んで買ってきました。

以前紹介されていた”金原長太郎商店”にも初めて
行ってみました。げんちゃんさんの金魚への探究心の
深さには頭が下がります。

これからも”気まま”に頑張ってください!

投稿: ミラニスタ | 2007年5月 6日 (日) 00時19分

ミラニスタさんへ

いつもブログを拝見頂きまして有難うござます。
金魚屋さん回りも気持ちがワクワクして楽しいものですョ。中々自分に気に入った魚はなかなか見つかりませんが、見つかった時は、嬉しさ倍増です。特に、琉金は当歳から良い魚が見つかる事が多い様です。
これからもいい金魚ライフをお楽しみ下さい。
今後も”気まま”にブログを記載させて頂きますのでよろしくお願い致します。

投稿: げんちゃん | 2007年5月 6日 (日) 12時01分

どうもです。
綺麗な琉金ですねぇ~
薄黄色に、濃い赤がすごくマッチしてますね
東京に、出張でいくことがあったら
ぜひ行ってみたいですね。

サクラタマサバ100円ですか・・・
安いですね~
最近は、玉サバもかなり見るように
なってきましたが
やはりサクラ系の柄も生産されているの
ですね~
玉サバと何をかけたらサクラ玉サバ
になるんでしょう・・・
やはり、サクラ錦なんかだと、交配して
背びれの欠ける率が増えるから
違う品種なのでしょうか・・・

投稿: 姫路市書写のやっちゃん | 2007年5月 6日 (日) 15時28分

姫路のやっちゃん さんへ

こんにちは、
ブログをご覧頂き、またコメント頂き有難うございます。
サクラタマサバは、タマニシキとも呼ばれてるまだ新しい魚です。私も素人ではっきり断定出来ませんが、浅葱色や黒色のない紅白透明鱗が出せるのは、きっとキャリコ琉金やコメットとタマサバの交配で選別された魚かも知れません。
金魚の素晴らしさは、緋ブナから突然変異と人間の手による交配で色々な種類の品種が生み出されている事にもあるのでしょう。
鯉のぼりの様な原色で鹿の子柄の金魚が有っても面白いかも知れません。
やっちゃん さんのブログも拝見させて頂いてます、今後も宜しくお願い致します。

投稿: げんちゃん | 2007年5月 8日 (火) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166664/6302430

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木養魚場 H19' 5月:

« 金魚の本 | トップページ | 観賞魚フェア(H19春)Ⅳ »