« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

魚病薬の怖い話

Img_3290zImg_3289zCimg0318_1 

  

      <<魚病薬の怖い話>>  

梅雨明け宣言がなかなか出されませんが、

7月も残すところ数日となりました。

最近、中国産の食用ウナギ から発ガン性の

薬品が検出された話題が浮上してます。

厚生労働省のH17年8月輸入モニタリング検査

にて中国産養殖鰻加工品より検出、今年7月

13日にも中国で加工されたウナギのかば焼

きからも食品衛生法が禁じる合成抗菌剤の

使用が判明。 それは何か?!

マラカイトグリーン”(シュウ酸塩)という物で、

緑色の合成色素として染料に使用の他に、

魚の合成抗菌剤として白点病、尾腐れ病、

水カビ病治療などに使用されますが、日本

国内では養殖魚への使用は認められてない

急性毒性物質です。中国では、うなぎ等の

蜜飼い養殖で病気予防で使用されていた

(今は使用禁止)。

例えば、水カビ病では、水カビ内で酵素に

より還元されロイコマラカイトグリーンにな

る時、活性酸素を発生させ水カビを内部か

ら破壊する効力があります。

然しながら、糸状菌の核酸塩基と親和性を

持つことから、DNAやDNAの生合成を阻止し

発ガン性が予想されるとの事。

要するにマラカイトグリーンには発ガン性に

起因するベンゼン核があり食用の魚に大量

に使用すると魚の内臓等に蓄積され、人が

その魚を継続的に食べ体内に摂取した場合

何らかの影響が出ると想定される為、安全面

から監督官庁は薬事法に基ずき養殖水産動

物への使用禁止の通達を出している。

食用とされない観賞魚においては、農水省が

安全基準を設け、基準に合格したものを動物

用医薬品として使用承認されてる様です。

何が言いたいか

私は金魚を食べませんし、動物用医薬品とし

認可された魚病薬を否定してるわけでも有

りません。人間に影響がある物質を魚に使用

していい筈がないと思うので、魚病(白点病/

尾腐れ病/水カビ病等)の治療時は、即効性が

有り副作用の可能性のある特効薬(実は適用

量が難しいです)より、即効性は低いが副作用が

少ないメチレンブル-を 適量より少なめに

使用する様にしてます。

写真左・真中は、家で飼育中の琉金です。

写真右は、江戸川金魚まつりでパチリ!。

また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚道8月号

Cimg0398Cimg0399Cimg0400a

                      <<ご挨拶 と 金魚道>>  

梅雨明け宣言がなかなか出されませんが、

もう夏模様です。(梅雨入り宣言が一週

間ズレたので今回慎重のようです。)

”金魚ワールドへようこそ!

少しでも癒して頂けたら幸いです。”

を趣旨とし、当ブログは、昨年10月末より

公開スタート致しました。公開から9ヶ月が

過ぎ、累計アクセス数も20000を超えました。

当ブログをアクセス頂き 皆様、誠に有難う

ございます、これからも色々な金魚の記事、

皆様にとって有益な情報を記載できればと

考えております。

********************************** 

金魚情報マガジン金魚道8月号が届きました。

金魚養殖の発達と回顧のページで、今回は、

昭和の終期に堀口養魚場の先代ご主人が書か

れた金魚養殖で使用の薬剤・後編です。

水道水の塩素中和剤『ハイポ』は、今から50年

に写真現像の定着剤から愛好家がヒントを得

て使用される様になった事は初めて知りました。

水道水の塩素も完全に中和せず魚に影響のな

濃度なら逆に消毒になるのでは。。

金魚養殖は、魚病との闘いと試行錯誤の対応

で経験された人でないと語れない内容で参考

になりました。

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江戸川区金魚まつり

Cimg0338_1Cimg0325_1Cimg0329Cimg0293_1Cimg0256_1Cimg0255Cimg0271Cimg0274Cimg0295 

                   << 江戸川区金魚まつり>>   

学校が今日から夏休みに入り、まだ梅雨明けして

ないのに夏のような暑さです。

新潟県中越沖地震で被災された方のお見舞い

一日も早い復旧をお祈り致します。

今日 待ちに待ったイベント ”江戸川区金魚つり

に行ってきましたので情報提供致します。

朝、イベント開始前なのに、小雨の降る中、目当て

金魚をGETしようと既に金魚好きな人がたくさん

集まっておりました。今回、堀口養魚場からの琉金

の出陳販売は、台風の影響で池上げが出来なかっ

たとの事で、魚が何時もより少ない状況です。

明日(7/22)もイベントやってますので、行かれる方は、

以下URL 江戸川区金魚つり をご参考下さい。

http://www.ei-net.city.edogawa.tokyo.jp/event/event3.html

私は、今回目当ての琉金が無く購入できません

でしたが、現地で金魚用品も販売していたので、

60cm水槽用上部濾過フイルター(2000円)とマット

(250円)を購入しました、しかし安いです。

Cimg0396Cimg0397

                                                                                                                                  金魚出陳販売、金魚すくい、金魚グッズ販売、

金魚なんでも相談コーナ、金魚用品販売、江戸

川区特産の江戸風鈴/つりしのぶ販売、鶴岡

特産店、葛西臨海公園コーナ、飲食類販売

コーナー色々な店が出店していました。

今回は速報で記載しましたので、別途、江戸川

金魚つり の内容を動画を含め続報記載す

る予定です。

また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第16回  素人金魚名人戦

Cimg0216_1Cimg0218Cimg0251_1Cimg0246Cimg0249Cimg0248

                         <<第16回 素人金魚名人戦>>

********************************** 

第16回 素人金魚名人戦が、7月16日(月・

海の日祝日)に東京・品川の東京海洋大学

楽水会館(品川駅 港南口徒歩10分)で開

催されました。台風4号が過ぎ、曇り空から

時より晴れ間が見え隠れする天気でした。

久々の品川駅は、新幹線も停車する駅とな

特に東口(港南口)は、随分様変わりしました。

名人戦は前回もお話ししました通り金魚掬

金魚や自分で子引きした金魚等どんな

金魚で出展でき優劣を競うのでなく一般の

人が見て一人おはじき3個での投票で、おはじ

きの数で順位が決まります、順位より金魚好き

コミュニケーションの場の位置ずけです。

今回は、私は夕方から仕事のため、金魚の出

陳はせず、昼過ぎに会場に寄ってからの出勤

です。会場の様子、金魚全部(26匹)を写真で

搭載しましたが、表彰式の様子は残念ながら

搭載出来ませんでしたので悪しからず。

毎度の事ですがスタッフの皆様には、色々と

お手数おかけ致し、また熱意には頭が下が

る思いです、お疲れ様でした

今回の金魚掬いは、オランダが多く贅沢な

感じです、また今回は稚魚のプレゼントもあり

和金、朱文金、琉金と色々でした。

楽水会館で開催されたシンポジウム「森と川と

海の生命のネットワーク」を2時間拝聴させて

頂きました、非常に参考になりました。

Cimg0220Cimg0221Cimg0222Cimg0223Cimg0224Cimg0225Cimg0226Cimg0227Cimg0228Cimg0229Cimg0230Cimg0231Cimg0232Cimg0233Cimg0234Cimg0235Cimg0236Cimg0237Cimg0238Cimg0239Cimg0240Cimg0241Cimg0242Cimg0243Cimg0244Cimg0245

                                                                    7/21,22は、江戸川区金魚まつりです。

また気ままに搭載します。

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

江戸川区の紹介雑誌

Cimg0213Cimg0209a329

         

        

                                   << 江戸川区ウオーカ雑誌>>   

台風4号が過ぎてまだ梅雨明けしてないのに

フェーン現象で夏のような暑さになりそうです。

台風で被災された方のお見舞いと一日も早い

復旧をお祈り致します。

先日、家電量販店に寄った帰りに、たまたま

書店に寄ったところ、<江戸川区Walker>と

いう地域紹介雑誌を見つけ購入しました。

以前購入した江東区Walkerと同様に地域

の魅力を紹介した雑誌です。(写真左・中

なぜ購入したかという、紹介のベスト100の

中のBest35に、堀口養魚場の記事が載っ

いたからで、江戸川区は金魚の産地として

かつ金魚のクオリティの高さで有名です。

堀口養魚場のご主人・堀口さんの写真が載っ

ており、吹き出しで”金魚は奥深い”と言わ

れてます。江戸川区の特産品は、「江戸風鈴」

「つりしのぶ」「朝顔」や「小松菜」など有名です。

最近、特に東京でも江東区や江戸川区は、

当に様変わりしていますので読むと知らな

が一杯ありとても参考になり情報吸収できます。

これからも、江戸川区の特産である金魚養

の火を消さない様頑張って欲しいものです。

来週(7/21、7/22)は、待ちに待った江戸川区

のイベントである江戸川区金魚まつりが開催

されますのでご期待を!!。以下URLです。

http://www.ei-net.city.edogawa.tokyo.jp/event/event3.html

当ブログの”イベント情報”も更新してますので

是非ご参照願います!!。

(写真右)は、ちと写真が大きいですが、堀口養

魚場で販売されてい琉金たちです。

また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほうずき市 と 金魚

Cimg0135Cimg0141Cimg0142Cimg0174Cimg0178Cimg0193

                            << 浅草・ほうずき市 と 金魚>>   

入谷・朝顔市に引き続き 東京下町 夏の風物詩

浅草の浅草寺・ほうずき市が7月9、10日の両日

開催され、昨日行ってきましたので報告します。

この日 浅草寺にお参りすると4万6千日(シマン

クセンニチ:126年間)参詣したと同じご利益(功徳)

が得られると言われてます。雷門(風神・雷神門)

から、仲見世、宝蔵門(仁王門)、浅草寺境内と

人人人の賑わいです。4万6千日のお参りの日の

お土産としてほうずきが売られた事からほうずき

の名がついた様です。この日に合わせ ほうずき

を売るよしず張りに裸電球がブル下がった露店が

並びます。ほうずきの鉢を竹籠に入れ江戸風鈴を

提げた釣りしのぶを付けたもの や 鮮やかな赤い

実のなった鉢のない枝売りもの の2種類が主流

で、これから本格的な夏の到来を告げる季節を

思わせる様です。朝顔ほうずき近くのスーパ

で安く売ってますが、朝顔市ほうずき市を通し

夏の風物詩を一つ一つ味わながら過ごす事が

下町の粋の一つとも言え、何時までも続いて欲し

いものです。売り子さんも下町の祭り衣装で趣が

あります。”おにいさん、一鉢どう”と言われると

何鉢も買ってしまいそうで、ぐっと我慢です。

ほうずき市では、縁日の色々な露店が一杯出て

おり、金魚すくいも5店近くあり、ある店では、

金魚(和金/琉金/出目金が主)とオタマジャクシ

とミドリ亀の混ぜこぜすくいも有りました。

近くに 子供の頃よく行った 花やしき もあります。

最近見かけなくなった顔出し絵が有りましたので

2種類(寅さん と カンカン踊り嬢)載せてみました。

仲見世で金魚のタペストリ-を売ってたのでパチリ。

Cimg0139Cimg0186Cimg0163Cimg0197Cimg0202Cimg0205

             また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入谷・朝顔市 と 金魚の出店

Cimg0017_1Cimg0039Cimg0086Cimg0089aCimg0051Cimg0053

                 << 入谷・朝顔市 と 金魚>>   

7月に入り 今日は、梅雨明けを思わせる様な

暑さです。東京下町に夏の到来を告げる入谷

朝顔市に今日行って来ました。

例年七夕をはさんで7月6・7・8日に東京台東

区・入谷で鬼子母神の境内とその前の言問通

りで120軒近く朝顔を売る露店が見事な朝顔

の鉢を並べて開催されてます。3日間に約10万

鉢の朝顔が売られます。朝顔はあんどん作り

の鉢で販売され、日本朝顔、桔梗咲き朝顔、

曜白朝顔(花びらに白い縁取りと線が入る)、

西洋朝顔、夕顔と色々種類があります。

朝顔一鉢の値段は何処も共通で2000円で、

最近は持ち帰らず、宅配便が露店の側で発

受付けし発送可です。(今回親戚に発送)

便利になったものですが、本来は浴衣着て

うちわを腰にさし、両手で朝顔をぶる下げて

持ち帰るのが風情があると思います。

朝顔市が例年7月6~8日なのは、牽牛星

と織姫が1年に一度会う七夕にちなみ決まっ

た様です。(朝顔の種子を牽牛子ともいう)

言問通りの反対側には、焼きそばやお好み

焼きなどの多くの屋台が道なりにずらり

並びます。ここで本題の 金魚すくいの数店

と金魚屋さんが出店されてます。以下写真

をご覧下さい。

Cimg0071Cimg0062Cimg0068

Cimg0073_1Cimg0080Cimg0076

              また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヒロセペット志津店 優遊 Ⅱ

Cimg9839Cimg9909Cimg9851

                         <<金魚屋さん・(ゆうゆう)>>   

**********************************

<<注意>>

H19'9/20で閉店。ヒロセペット 谷津本店引きつぎ扱う。

梅雨入りし、紫陽花の花に風情を感じる時期です。

梅雨明けまで、うっとおしい季節です。

当ブログの金魚道5月号で紹介しました金魚

店 ヒロセペット志津店 金魚の店優游

行ってきました”続報”です。

お店に入ると殆んが中国産の中々お目に

かかれない素晴らしい金魚達で一杯です。

一寸遠くですが行った価値のあるお店です。

今回は、以下 動画の搭載です。

(ダウンロードには、30秒位かかります)

・中国ランチュウ(紅虎頭)

「CIMG9898.AVI」をダウンロード

・更紗水胞眼

「CIMG9899.AVI」をダウンロード

・白黒オランダ

「CIMG9903.AVI」をダウンロード

バルーンオランダ

「CIMG9910.AVI」をダウンロード

日本の金魚も元を正せば中国原産、ただ

日本文化と美意識に永い事磨き上げられ

た日本金魚 と 中国金魚とでは 美意識の

違いあれど共に素晴らしい芸術品です。

また気ままに搭載します。 

**********************************

搭載した魚は店の方のご了解を頂き撮影してます。

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »