« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

H19秋 さいたま養殖魚まつりPartⅡ

<<H19年秋 さいたま養殖魚まつりPartⅡ>>

 

風の冷たさを感じつつ、落ち葉の舞い落ちる

季節となりました。早いもので、もう12月師走

なります。寒さが増す毎、おでん等のかい

食べ物がとっても美味しい時期となります。

H19年11月3日(土・祭日)に開催されました

さいたま養殖魚まつり秋の品評会 金魚の部

の入賞魚を搭載します。錦鯉の部は割愛します。

何れも とっても素晴らしい魚でした。

全体総合優勝(水産庁長官賞) 親魚 東錦

Cimg1175 木村養魚場の東錦です。(120万)

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

「CIMG1209.AVI」をダウンロード

日本観賞魚振興会長賞 親魚 琉金

Cimg1181 神田養魚場の琉金です。(30万)

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

「CIMG1207.AVI」をダウンロード  (ロードに時間掛ります)

親魚総合優勝(埼玉県農林部長賞)

 親魚 オランダ (以下写真左)

アクアマリンふくしま館長賞

 親魚 和金 (以下写真中)

フィッシュマガジン賞

 親魚 浜錦 (以下写真右)

Cimg1202Cimg1200Cimg1195

                                                                                            ●彩の国金魚賞(埼玉県知事賞)

 当歳 ランチュウ (以下写真左)

加須の金魚賞(加須市長賞)

 当歳 ランチュウ (以下写真中)

当歳総合優勝(埼玉県農林部長賞)

 当歳 東錦 (以下写真右)

Cimg1180Cimg1197Cimg1188

                                                                                   ●当歳優勝(埼玉県農林総合研究センター所長賞)

 当歳 琉金 (以下写真左)

埼玉県観賞魚研究会長賞 

 当歳 モミジ琉金 (以下写真右)

Cimg1190Cimg1193

                 

               

             **********************************

H19年秋 さいたま養殖魚まつりPartⅢ

は、近々に当ブログにUP予定です。

また気ままに搭載します。

 

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚道12月号

Cimg8584aCimg8585Cimg8576Cimg8596Cimg8591Cimg8607

                                 << 金魚道12月号 >>    

**********************************

11月も もう後半を過ぎました。18日には、

東京地方と近畿地方で「木枯らし1号」が吹

きました。初霜、初氷、初雪の便りが聞こえ、

もう冬の到来です。冬日、真冬日も一部観

される様になりました、北日本では大雪

ニュースが報道されてます、お~寒い

仕事から家に帰ると、犬が膝の上に我先に

駆け上り、じっとしています、犬も寒いのでし

ょう。私は犬の人間ホットカーペットなのかも

しれません。

家で一番恵まれているのは、金魚です。

ヒータを入れてるので18度の水温です。

”金魚ワールドへようこそ!、少しでも癒し

て頂けたら幸いです ” を趣旨とし、当ブ

ログは、昨年10月末より公開スタートし、

1年と1ヶ月が過ぎました。累計アクセス数

40000を超えましが、でもマイペースです。

皆様、いつも、当ブログをアクセス頂き誠に

有難うございます。これからも色々な金魚

事や有益な情報を記載できれと思って

おります。今後も宜しくお願いします。

4708c

**************************

金魚情報マガジン金魚道12月号が届きました。

金魚養殖の発達と回顧のページで、今回も、堀口

養魚場の先代ご主人が書れた "金魚と輸送"

に関心が留りました。

今は、ビニール袋に酸素を封入して長時間の輸送

が可能となり常識となってますが、昔は色々工夫

をして如何に魚を弱らせない、殺さない様に試行

錯誤したかが解りました。

私も、昔、金魚を展示するため、キャリアにダンボ

ールをセットしビニール袋に水と金魚を入れ、電池

携帯用のエアーポンプでエアレーションしながら

運搬しましたが、ポンプの音がうるさく顰蹙(ひんしゅく)

を買った覚えがあります。

10/27 佐々木養魚場 感謝祭で購入したオランダを

一週間トリートメントし問題なかったので本水槽に

入れたところ、水槽全部の金魚が白点病になってし

まいました。塩0.6%を入れ状況変わらず、グリーン

Fを投薬で状況変らず、温度を18度→27度に一

2度ずつ上げで、何とか一週間で白点は消滅。

本水槽の上部フイルタ含む全てをリセットし、塩

0.3%とメチレンブルーを数滴入れ、数日で完治。

いやいや病気が発症すると大変です、今回 極力

薬ズケは避け、魚の体力に任せ根気よく治療し

甲斐あったのか何とか1匹も☆にせず済みました。

金魚すくいの金魚も、数万円する金魚も命の重み

は変りません。せっかく今まで育った金魚は、今後

も大切育てたいと思ってます。

写真は、本水槽で完治し泳いでる佐々木養魚

場産のオランダです。左右で模様が違います。

(写真下左・中)

また、さいたま養殖魚まつりで購入した琉金は

現在じっくりトリートメント中で、載せて見ました。

(写真下右) また、別機会で紹介予定です。

また気ままに搭載します。  

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

H19秋 堀口養魚場 頒布会 PartⅠ

Cimg1385Cimg14024Cimg1410Cimg1411Cimg14173Cimg1421

                                       <<平成19年秋 堀口養魚場 頒布会 PartⅠ>>

もう11月も半ばを過ぎました。11/15は、七五三

で、成長の節目に神様に参拝し無事成長した事

感謝し、将来の幸福と長寿をお祈りしますが、

該当する歳のお子さんがいる家は、お祝いで忙

しかったのではないでしょうか。

私も遥かず~と昔、千歳飴の袋を地面に擦りな

がら撮った写真が有りました。千歳飴って、浅草

七兵衛という飴売りが江戸時代に販売した

事で、何時の時代でも子供の成長・長寿を願

う気持は変ってないのでしょう。

H19年11月3日(土・祭日)、4日(日)の両日、

東京・江戸川区にある堀口養魚場頒布会

開催されました。今回は、11月3日、さいたま

養殖魚まつりバッティングした為、さいたまから

一旦家に帰り、午後、堀口養魚場に出掛けました。

私も好きですが、世の中にはもっと凄い人がおり、

さいたま養殖魚まつり堀口養魚場と移動する人

が何人か見かけました。従って暗いうちからの頒

の状況は味わえませんでした。

Cimg1454Cimg14624Cimg1465Cimg1500Cimg1501Cimg1513

                                    人気のある琉金は500円、1500円、3000円、5000円、

5万円と有りました。昨年より量が多かった様です。

ランチュウも人気があり、たたきがら魚をゲットして

いる光景がありました。もみじランチュウ、東錦、

オランダ獅子頭、ナンキン、秋錦 など色々な種類

の魚が出てました。

今回、琉金は気に入った魚が見つからなかったの

でパスしました。

Cimg15192Cimg15195Cimg1520Cimg1523Cimg1533Cimg1398

                                     金魚は、時代を感じさせない唯一の鑑賞魚なので、

これからも何十年も良いものを伝承し残していって

貰いたいと願うこの頃です。堀口さん頑張って!!

H19年秋 堀口養魚場 頒布会 PartⅡ

動画編は近々に当ブログにUP予定です。

また気ままに搭載します。

********************************                                        

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

H19秋 さいたま養殖魚まつりPartⅠ

Cimg1115Cimg1114Cimg1371Cimg1126Cimg1121Cimg1127

   <<H19年秋 さいたま養殖魚まつりPart>>

******************************************

立冬が過ぎ、そろそろ木枯らしが吹き始め 季節は

冬の到来となります。今年の金魚関連のイベント

は全て終了で、何か寂しいです。”でもそんなの

関係ネーッ”って 活き活きと過ごしましょう!

11月は家の近くでは、深川や浅草の酉の市

が行われます(一の酉、二の酉)。おとりさま

(鷲大明神)の出現が11月酉の日である事で、

その日をご開帳日と定め、以来、開運招福

守り本尊として広く尊崇されているそうです。

平成19年11月3日(土・祭日) 埼玉県加須市の

水産試験場にて開催の ”さいたま養殖魚まつり

行って来ました。今年は、堀口養魚場の頒布会

と重なった為、どちらに行こうか贅沢な悩みとなり

ましたが、さいたま養殖魚まつりは、11/3の一日

み開催のため結局 さいたま に来ました。

さいたま養殖魚まつりは、年2回(春と秋)の開催

ですが、秋は品評会展示魚の販売も一部あり

ます。今年も朝、ゲート前(写真左上)で入場待ち

状態で9時の開時点では一杯の人でごった返し

ていました。開門してから、該当の養魚場の場所を

見つけるのがチョット大変ですが、普通 一般に

販売しない養魚場の販売とあって、沢山の人で

溢れていました。

Cimg1156_2Cimg1155Cimg1336Cimg1340Cimg1354Cimg1136                                               

ランチュウ/琉金/和金/東錦/オランダ

多くの種類の金魚が販売されておりました。

今回、木村養魚場更紗琉金を3匹ゲット

しました。(沢山購入したいのですが水槽飼育

では蜜飼いとなるのでこれが限度です。。。

上の写真は、会場のスナップ写真です。

当販売会は、魚の質が比較的高い割には

値段が安いものが多いので大変買い得感

が有ります。

チョット気になった事は、魚を何匹も桶に入れ

ままで、別の養魚場に魚を選びに行く人

がおり、魚が酸素不足なり可愛そうです。

魚を愛玩飼育する人なマナーも必要でしょう。

以下写真 左は、ゲットした魚を持って帰る人々

光景です。真中は、私の購入した魚です。

Cimg1382zCimg1383Cimg1381

                                   品評会の写真は、別途 PartⅡで搭載予定です。

堀口養魚場頒布会の情報も、別途搭載を予定。

また気ままに搭載します。

      

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

H19年秋のイベント その他新情報

Cimg1101a_2Cimg1543Cimg1544Cimg1548Cimg1553

                               <<平成19年秋 イベント その他情報>>  

**********************************

もう11月、暦では霜月です。霜が降る月との

意味だそうです。秋から冬へと季節が移りつ

あります。流石に朝は寒くなりました。

昼間は暖かいですが、日に日に寒さが増して

いきますので、体のコンディションには気を付

けましょう。秋のイベンには、皆さん色々と

けられましたでしょうか。

今年は金魚日本一大会に行く予定でチケットを

購入し準備してましたが、出発当日お腹の調子

悪く体調不良で、行きが夜行バスで長時間の

乗車の為、泣く泣くキャンセルしました。写真左)

皆さん、金魚日本一大会の情報を期待されて

いたと思いますが悪しからず(ペコッ)。。。。

なお、以下URLに 金魚日本一大会の情報

が有りましたのでご覧ください。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071029/CK2007102902060014.html

また、弥富金魚漁協さんより、金魚日本一

大会の成績表(親魚、当歳魚)をFaxで送っ

て頂きましたので拡大し写真に撮り搭載しま

したので以下ご参照願います。

Cimg1625Cimg1628

                                 然しながら、●11/3 さいたま養殖魚まつり 

と ●11/3,4 堀口養魚場 頒布会 には

行って来ましたので、後日、当ブログ情報を

アップする予定です。

**********************************

新情報が有りますので、紹介します。

東京・江戸川区 堀口養魚場から約50m

の所に 大成企画さん(金魚道の出版元)が

金魚グッズを揃えたお店をオープンされま

した。金魚の本、置物、タオル、ハンカチ、

カレンダー等 魅力ある色々な商品が販売さ

れております(写真の上中と上右)

今回、琉金シールとタオルを購入しました。

写真の下中と下右)

こちらのお店でしか買えない物ばかりで、

堀口養魚場に行かれた時は、是非立ち

られてみては如何でしょうか。

行かれる方は一度 大成企画さん に確認

されてからが良いと思います。

大成企画    〒132-0025
東京都江戸川区松江3-15-7
TEL:03-5678-6780
E-mail 
n-oono@sage.ocn.ne.jp

堀口養魚場 と さいたま養殖魚まつり

で頂いたカレンダ-載せてみました。

Cimg1546_2Cimg1610a_2

   

      

 

また気ままに搭載します。

H19年秋 さいたま養殖魚まつりPart

は、近々に当ブログにUP予定です。

********************************                                        

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »