« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

金魚道 H20年 1月号

Cimg8958_4Cimg8962_3Cimg1592

                                           <<金魚道 H20年1月号>>  

********************************** 

クリスマスもあっという間に過ぎ、今年も残すとこ

ろあと数日となりました。1年とは早いものです。

今年は、この時期暖かい気がしますが、各地で

初雪の便りが聞こえる様になりました。

新年を迎える準備で色々と忙しい時期です。

と言っても掃除が主になるかもしれません。

金魚情報マガジン金魚道1月号が届きました。

何時もより少し遅れて届きました、きっと師走は、

郵便が多いせいでしょう。表紙は新年を表わす良

いデザインです。

今回も、金魚養殖の発達と回顧のページで、堀口

養魚場の先代ご主人が書かれた ”金魚と輸送”

目に留まりました。今では当り前となってるビニ

ール袋に水と金魚を入れ酸素を封入し輪ゴムで

結着する方法ですが、始めに考えついた人は大し

たものだと感心します。酸素その物も安価となり

コストパフォーマンスに優れた輸送手段です。

身近の話で、金魚すくいの金魚も酸素詰めして

持ち帰る様にすれば、水がこぼれず、比較的時

間も持ち、面倒臭がりやでも、より金魚を飼育し

安くなるのでは無いでしょうか。

11/3から何と1ヶ月半近くトリートメントしていた

金魚を白点病でリセットした本水槽の水が出来

たので移しました。写真は来年搭載予定です。

写真右は、トリートメント中の琉金です。

ブログ搭載開始から1年2ヶ月経ちましたが、

皆さんご覧頂き誠にありがとうございました。

良いお年を!。

また気ままに搭載します。

      

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚道 2周年

Cimg8745Cimg8746Cimg8747Cimg8748Cimg8749Cimg8750                            <<金魚道 2周年>>

************************** 

もう12月も残すところ1週間をきりました。

この師走、皆さん如何お過ごしでしょうか。

22日は冬至で、銭湯に行ったらゆず湯

湯船にゆずが沢山浮かべてあり、ゆずの匂

いが漂っており、とてもいい気持ちでした。

都内の銭湯はこの日、お年寄りと子供は

無料のところが多かった様です。

私は今でも銭湯に行ってます。今の家に引っ

越して彼是12年になりますが、家の風呂に

たのは5回位しかありません、殆んど銭湯です。

金魚情報マガジン金魚道 刊されてから

を迎えました、おめでとうございます。

今まで有る様で無かった雑誌であり、待ちに待

った雑誌です。厚みはないですが金魚文化、

品評会、生産者紹介など色々な情報内容の厚

みがあり記載されてます。今年の夏は、スペシャル

増刊号も発刊され、楽しませてもらいました。

今後も金魚の素晴らしさ、金魚情報の紹介などなど

末永く続けて頂きたい思います。

大成企画さん、これからも頑張って下さい。

以下に定期購読(年間)を申し込めば郵便送付

てくれます。ちなみに年間7200円です。

大成企画    〒132-0025
東京都江戸川区松江3-15-7
TEL:03-5678-6780
E-mail 
n-oono@sage.ocn.ne.jp

金魚道2008年1月号は、届き次第別途

紹介予定です。  

**************************** 

クリスマスはどうお過ごしでした、ユーミンの

なつかしいPV恋人がサンタクロース(以下)見つけました。

  ↓      ↓   

http://www.youtube.com/watch?v=2wy2aNQmiZE 

****************************            

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中島養魚場

Cimg8632Cimg8635Cimg8644Cimg8645Cimg8651Cimg8646

                                           <<金魚屋さん 中島養魚場>>   

**********************************

もう12月も半ばで、今年も残すところとなりまし

た。この師走皆さん如何お過ごしでしょうか。

生保不払い、能登半島沖地震や新潟中越沖地震、

不二家や赤福の日付偽装、年金記載漏れ五千

件、コムスン介護指定不正取得、安倍首相退陣、

NOVA破綻、守屋防衛次官逮捕 等 今年もいろん

な出来事がありました。2007年『今年の漢字』

は『』が選ばれました、今年の世相を表した

一字です。食の賞味期限/産地改ざん等、己の

利益追求が目立ちました、良くなって欲しいです。

先日、たまたま犬のオヤツを買いに江戸川区

にあるラッキーワンというお店に行きました。

なんと、中島養魚場で出店しているお店で、

犬猫用品(餌含む)、熱帯魚の生体・餌・用品、

金魚生体・餌・用品を扱っております。今まで

知らなかったお店なので報提供します。

Cimg8660_2Cimg8653_2Cimg8656Cimg8662Cimg8664Cimg8688

                                      店名:ラッキーワン

住所:東京都江戸川区北葛西4-3-1

TEL:03-3687-1887

地下鉄東西線 西葛西駅より徒歩15分位です。

お店に入ると、犬猫用品の右奥に金魚関連の

コーナがあります。土日はよく知ってる店員さん

が居ますので色々聞けます。とても親切で店内

も管理されており綺麗です。

Cimg8669Cimg8679

Cimg8682

                                      今回、初めてお目にかかった金魚で、

アルピノオランダが販売されていました。

その他、色々な金魚が店内とと外にも展示

販売されており、とてもリーズナブルな値段

した。

もうじきクリスマスです、 山下達郎のPV

クリスマスイブ(以下)見つけました。

    ↓      

http://www.youtube.com/watch?v=RejXivHvgqY

また気ままに搭載します。 

**********************************

搭載した魚は店の方のご了解を頂き撮影してます。

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魚病薬の怖い話Ⅱ

Cimg8703_2Cimg8621_2Cimg8631a   

                  <<魚病薬の怖い話>>  

**********************************

12月も7日の大雪を過ぎ、名の通り雪の便り

が聞こえる季節となりました。遠い昔、上野駅

に行くと列車の屋根に北国から運ばれて来て

積もった雪を見て、何とも冬の季節感を感じた

ものです。師走の声を聞き、毎日 なかなか慌

しい時期です。

またまた、中国江蘇省昆山産から台湾に輸入

された上海カニから使用禁止されたガン誘発

質であるニトロフラゾン代謝物が検出された

ニュースがありました。

ニトロフラゾンとフラゾリドンは発ガン性の疑い

が強く同じニトロフラン系の合成抗菌剤である

ニトロフラトイン、フラルタドンと供に食品にお

いて不検出とされる農薬等に指定されている。

初めからちょっと難かしい話となりましたが、

このニトロフラゾンって、観賞魚薬品でよく耳

にする名前です。魚の細菌性感染症や外傷

に効果があり、魚病治療薬として数種類 今

でも販売されており、最近 私も 魚が白点病

でどうしようもなく一時使用しました。

日本国内では、観賞魚のみ使用され、あとは一

禁止です。然しながら、日本で養殖には使用

禁止の薬が、中国や台湾では大々的に養殖で

使用されていると聞きます。問題は、日本人が

食する魚には使用禁止でも、中国や台湾や東

南アジアではいいのか?、最終的には日本に

輸入され日本人の口に入る事になるのに。

7月に食用ウナギ から発ガン性の薬品が検

出され、マラカイトグリーンの話しをしましたが、

ニトロフラゾンも抗菌剤として中国や台湾の

ウナギ養殖で使用されていたと聞いてます。

なんと、日本のウナギの3匹のうち2匹は、

国産と台湾産です、怖い話です。

どうしても狭い場所に多数の魚を押込め養殖

するのは難しい技術で、より安全な新技術の

開発・導入が必要です。また、食用の魚類に

関しても その国の生産者、輸出業者はともか

く、輸入業者や販売者が食の安全を遵守して

貰いたいと思います(ただ生産性向上や効率

優先に進まず、自分達が自信を持って安全

供出来る食品を販売すべきです)。

特に、中国では食の安全を脅かす問題が相

次いで発生しており、食だけでなく水の問題も

起こっている様です。長江の水質汚染は極端

で、下流の上海で飲用基準を満たす地表水

はわずか1%に過ぎない状況との事。

魚を養殖したりする際、汚染された水をふんだ

んに使用されてる事を考えると悪寒が走る思

です。 何を言いたいか。

前回も話しましたが、私は金魚を食べませんし、

動物用医薬品とし認可された魚病薬を否定し

てるわけでも有りません。人に影響する物質を

魚に使用していい筈がないと思うので、魚病

治療時は、即効性が有り副作用の可能性のあ

特効薬より、副作用が極力少なく即効性は

余り高くないメチレンブル-等を適量より

少なめに温度調整と併せて時間を掛けて使用

する様にしてます。

写真左・真中は、家で本水槽に入る準備で、もう

1ヶ月以上トリートメント中の琉金です

写真右は、車のアクセント(琉金シール)です。

また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

H19秋 堀口養魚場 頒布会PartⅡ

Cimg1385xCimg14023Cimg1521

                                             

<<平成19年秋 堀口養魚場 頒布会 PartⅡ>>  

********************************

今年も早いもので、もう12月に入りました。12

は、仕事の締めと忘年会や飲み会等で忙しく

ます。クリスマスの飾り付けが街を飾る様になって

きました今日この頃です。冬場は金魚関係のイベ

ントがオフシーズンで無いので寂しい限りですが

何か情報あれば今後も搭載して行きたいと思っ

てます

さて、H19年11月3日(土・祭日)、4日(日)の

両日、東京・江戸川区の堀口養魚場頒布会

開催されました続報(PartⅡ)を記載します。

何時もは暗い内から出向くのですが、さいたま養

殖魚まつりの後に出向いた為、午後からの出掛

けとなりました。従って朝一の状況を皆さんにお

えできなく残念です。然しながら、午後も金魚

好きの人々で賑わっておりました今回は動画を

中心で記載してみましたのでご覧下さい。

堀口養魚場の目玉である琉金は、昨年より量が多

かった様です。人気のあるランチュウ、もみじラン

チュウ、東錦、オランダ獅子頭、ナンキン、秋錦 等

色々な種類の金魚が販売されていました。

Cimg1401 比較的手ごろな琉金です。(1500円)

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                      「CIMG14028.AVI」をダウンロード

Cimg1417 たたき池の状況です。

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                      「CIMG14161.AVI」をダウンロード

Cimg15194 人気の琉金です(3000円)。

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                     「CIMG15169.AVI」をダウンロード

H19年秋 堀口養魚場 頒布会 PartⅢ

動画編は近々に当ブログにUP予定です。

イベント情報見つけました(以下)

 「ペットエコ横浜 都筑店 金魚展示即売会

 129日()10:00~16:00開催されました(以下店情報)

      ↓    

https://www.yoneyama-pt.co.jp/peteco/shop/shop05.html

お近くの方は是非行かれてみては如何でしょうか!

金魚のエサ”咲ひかり 艶姿”が来年1月発売される様

 です。どの程度の色揚げ効果があるか/白地の黄ば

 みが出ないか確認してみたいので期待してます。

また気ままに搭載します。

************************                                        

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »