« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

H19秋 さいたま養殖魚まつりPartⅣ

Cimg1381Cimg1212Cimg1379Cimg1229Cimg1228Cimg1227

                <<H19年秋 さいたま養殖魚まつり Part Ⅳ>>

******************************************

今年はうるう年で、2/29まであります。

うるう年にはオリンピックとアメリカ合衆国大統領

選挙の年でも有ります。さて、2/29生まれの人の

平年の誕生日は何時になるのでしょう。29日が

ない年の年齢の切り替え日は、3/1になるそう

年齢計算に関する法律がある様です。

3/3は 18年前に日本観賞魚振興会が制定した

金魚の日”です、は一歩ずつ近ずき始めてます。

3月に入っても朝晩はまだまだ寒い日が続きます。

春になるのはいいのですが、花粉症の人にとって

は辛い季節になります。私も花粉症ですが、兄弟

全て花粉症です。きっと遺伝的要素が強いのでし

ょう。後天的に環境の影響から発症する人も多い

と聞いてます。ある製薬会社が花粉症に関する意

識調査で、治るなら払ってもいい金額は平均33万

円だそうです。花粉症の人は治療でも個人差が有

るので複雑です。

平成19年11月3日(土・祭日) 埼玉県加須市の

水産試験場にて開催の ”さいたま養殖魚まつり

行って来ました続報です。

今回は、養殖魚まつり の品評会の魚のスナップ

を”写真”(テンコ盛り)で搭載しました。

******************************************

Cimg1230Cimg1231Cimg1233Cimg1235Cimg1241Cimg1243

                                      ******************************************

Cimg1254Cimg1255Cimg1257Cimg1261Cimg1262Cimg1265

                                         ******************************************

Cimg1294Cimg1304Cimg1309Cimg1311Cimg1314Cimg1315

                   今年も4月に春の養殖魚まつりが有りますので

是非行かれて見ては如何でしょうか。

普段一般には販売しない養魚場の販売ですので、

魚の質が良くてリーズナブルな値段の魚がきっと

ゲット出来ると思います。

また気ままに搭載します。

      

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金魚道 H20年 3月号

Cimg9284Cimg9289227aCimg8949Cimg8950Cimg8952

                                         <<金魚道 H20年3月号>>   

******************************************

2月も もう後半となりました、今年はうるう年です。

閏年はオリンピックの開催年でもあります。

2月23日には、関東地方で「春一番」が吹いたと

気象庁が発表してます、もう 直前です。

世の中、イージス艦の衝突事故の話でホットです。

イージス艦と漁船では1000倍近く大きさの違いが

あり、まるで象と虫の違いです。防衛省も事実を包

み隠さず出し本当の原因解明をして欲しいものです。

そうでないと、被害者は救われません。決して海上

ルールも官尊民卑であってはなりません。

金魚情報マガジン『金魚道3月号』が届きました

今回も、金魚養殖の発達と回顧のページで、堀口

養魚場の先代ご主人が書かれた ”金魚と台風②”

の項目に目に留まりました。今日では、台風が来

ても、治水整備と頑強な堤防設備により水害が発

生することは殆どなくなりましたが、昭和初期は、

カスリーン台風、狩野川台風、伊勢湾台風など超ド

級の台風で人家の被害はもとより金魚業者の被害

も甚大であった事が判ります。丹精込めて育て上げ

た魚たちが被害にあうのはたまりません。それにも

めげず種を絶やさず復帰できた努力には感心してい

ます。昔の人は、台風や雪や雨等の気象の予想を

『観天望気(かんてんぼうき)』(自然現象から天気を

予測する方法)で行って来てよく的中したとの事で

一つの生活の知恵なのでしょう。空の雲の様子、

動物等の行動、髪の毛の様子など色々な環境の

変化を的確に観察し判断していたのでしょう。

記事には、その他 千葉県習志野市の谷津にある

ヒロセペットの紹介も有りました。また、行って見た

お店の一つです。

近くのホ-ムセンターに行った時、水槽で琉金を

販売してましたので1枚。(写真下左)、また、蝶尾

洗面器で販売しており、上から覗いて見てたら魚

が寄って来たので2枚(写真下中・右)撮りました。

おまけ

金魚道の本の写真を撮ったついでに、家で飼育

している犬が座っていたのでパチリです。

  ↓ 

Cimg9273a

また気ままに搭載します。

        

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

家の水槽 Part Ⅳ

Cimg8933P1010963aP1010980a

                                <<家の水槽 Part >>  

*************************************

早いもので、2月も もう中旬となりました。

立春が過ぎ、暦では雨水となります。

雨水とは、天空から降ってくるものが次第に雪

から雨に変わってきて、雪が溶け始める時期を

うそうです。河津が5分咲きとの情報で、春

の足音が少しずつ聞こえてきます。

皆さん如何お過ごしでしょうか。

久々(1年振り)の家の水槽の紹介です。

自分の飼育している魚を紹介するのは、

おこがましい気がするのですが近況とし

て写真を記載します。

今日も週一の水槽の水換えが終了したと

ころです。水温は18度をキープしてます。

上の写真は家で飼育してる更紗琉金で、

オランダも1匹混じってます。

琉金は、特に他の金魚と比べ転覆しない

に飼育しなければならないため、環境

には気を使う様にしています。

どんなに良い水質安定剤を使用するより

も水換えを優先しています。

最近は、色揚げ飼料の他に冷凍赤虫を

あげ、特に 夜は消化不良にさせないた

エサはあげません。

動画は以下クリックして見て下さい

(ダウンロードには30秒位かかります)

      ↓     ↓   

「CIMG8966.AVI」をダウンロード

かぜが流行って来るので、皆さん気をつけましょう!

おまけ

おこがましいついでに、家で飼育している犬も紹介

しておきます、9頭です、なかなかこっちを向いてく

れません、やっとの1枚です。犬も金魚も家族の一員です。

  ↓  Img_3403okok3       Bannerh190214f_2                                          

  

      

また気ままに搭載します。  

************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金魚の本 Ⅵ

Cimg9103Cimg9106Cimg9104Cimg9100Cimg9102316

                                              << 金魚の本 Ⅵ >>      

******************************************

立春を過ぎても、まだまだ寒さが厳しく春が待ちど

うしいくらいです。皆さん如何お過ごしでしょうか。

先日、大成企画さんへ金魚道の1年間の購読料

を直接払いに行き、大野さんから金魚グッズの

お店を案内して頂きました。

【金魚・銀魚・鉄魚】と言う本を見つけて即購入し

ましたので紹介します(写真上左・中・右

この本は、島根県の天然記念物である”出雲なん

きん”がメインで歴史・飼い方・品評会等が紹介さ

れています。また、金魚一般の歴史・系統図、金魚

の飼い方、各種金魚の写真入り紹介 等が記載され

ております。

私が目に留まった内容は、金魚の生産地のページ

です、日本の3大生産地(東京・大和郡山・弥富)と

埼玉、長洲、中国や台湾の生産地が紹介されてお

ります。特に東京江戸川は、生産者が3軒(橘川、

佐々木、堀口)の養魚場のみとなり現状を支えてい

る状況なのでこれからも頑張って欲しいものです。

きにはとても参考になる本だと思ました。

もし興味があり購入される方は、一般の本屋さん

には置いてないので、以下参照(問合せ)てみては

如何でしょうか、定価は1800円でした。是非ご一読を。

大成企画    〒132-0025
東京都江戸川区松江3-15-7
TEL:03-5678-6780
E-mail 
n-oono@sage.ocn.ne.jp

写真のカレンダーは、中国の観賞魚養殖業者である

【東海】(トンフォイ)で、デザインが珍しいので載せて

みました。(写真下左・中)

また気ままに搭載します。 

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

H19秋 堀口養魚場 頒布会PartⅢ

Cimg0251aCimg14172Cimg1402Cimg14174Cimg15191Cimg1512                                             

<<平成19年秋 堀口養魚場 頒布会 PartⅢ>>  

****************************************

もう2月です、1月もあっという間に過ぎてしまい

した。月日の経つのは早いものです。そう言えば、

最近、日の出の時間が少し早くなってきてます。

暦のうえでは立春です、最も寒い季節は、立春を

過ぎると徐々に寒さが緩み始めていきます。

2/3には、低気圧の関係で、関東地方も朝から

雪が降りました、少し雪が降っても路面凍結によ

転倒や車のスリップ事故が起きて大変です。

中国製の冷凍ギョーザで中毒症状が発覚し、有

リン系殺虫剤『メタミドホス』が検出され世の中

大騒ぎです、早く原因を究明し、食の安全・安心

を維持してもらいたいものです。

日本が如何に中国に依存しているか垣間見えます。

偽や毒の事件は、もう結構です。

さて、H19年11月3日(土・祭日)、4日(日)の

両日、東京・江戸川区の堀口養魚場頒布会

開催されました続報(Part)を記載します。

11/3は午後 行く事になりましたが、昼過ぎて

も金魚好きの人々で賑わっておりました

今回は動画編として一部を記載してみましたので

ご覧下さい。 (ダウンロードには30秒位かかります)

堀口養魚場の目玉である琉金は、手ごろな1500円、

3000円の魚に人気がありました。昨年より量が多く

感じました琉金の他に、人気のあるランチュウ

もみじランチュウ東錦オランダ獅子頭 等 種々

金魚が販売されていました。

Cimg14026 比較的手ごろな琉金です。(1500円)

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                         「CIMG14027.AVI」をダウンロード

Cimg1395 オランダ東錦です。

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                        「CIMG1395.AVI」をダウンロード                       

Cimg15171 人気の琉金です(3000円)。

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                        「CIMG15172.AVI」をダウンロード

Cimg1522 もみじランチュウ(4000円)も販売してました。

動画は以下クリックして見て下さい

       ↓   ↓   ↓

                        「CIMG1522.AVI」をダウンロード

なお、今年(H20年)堀口養魚場金魚即売会は、

4/12(土)~13(日) です、是非行かれて見ては!

また気ままに搭載します。

************************                                        

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »