« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

金魚道 H20年 4月号

Cimg9482_2Cimg9485_2Cimg6971_2

                      **** **** **** ****  **** ****  **** ****  ****

Cimg9497_2Cimg9496aCimg9492Cimg9494005_2Dscf0112

                                            <<金魚道 H20年4月号>>   

****************************************** 

Cimg9509Cimg9512Cimg9515

                                              各地での開花のニュースが聞こえる今日この

頃です。先日、お彼岸のお墓参りに、蔵前にある

お寺に行ってきました。車で行くと家から10分位

で行けるのですが、混んでいて駐車出来ない事

見込んで、の陽気をゆっくり味わいつつ都営

バスを乗り継いで出かけました。

お寺の方も、それぞれのお墓の仏様と生きてる人

をリンクして憶え挨拶されてるので凄い記憶力だと

感心してます(余計なお世話でしたカ)。

お参りの後に、浅草まで足を伸ばしました。

吾妻橋から川沿いにが咲き始めてます。

これからの季節 橋の上から風に吹かれて

の眺めと 東武電車や川を行き来する

眺めるのは、いい雰囲気かもしれません。

対岸にアサヒビール吾妻橋ビルがあり、

右隣のスーパードライホールの屋上には、

特徴的な金色の巨大モニメント”フラムド

ール(フランス語で黄金の炎)”のオブジェ

設置されてます。躍進する会社の燃える心を

象徴するそうです。奇妙なオブジェなの家で

は、ウンコ で話しは通じます、いや失礼!。

浅草の雷門周辺では、人力車を多く見かけます。

一時は歩道/車道にごったがいしてたのですが、

最近、車道の一部のみに人力車の待機位置を

決めたのでだいぶスッキリしてます。

以前と比べ、浅草寺周辺の町並みが綺麗になり

ました。私は小奇麗な町並みは落ち着かず得意

ではありません。浅草寺境内に珍しくあめ細工

屋台が出ていました。近寄って職人さんの顔を見

ましたが子供の頃 縁日で見た人では有りません、

数十年も前ですから当然でしょう。あめ細工も素晴

らしい昔からの一種の伝統芸術ですから伝承して

いって貰いたものです。

金魚情報マガジン『金魚道4月号』が届きました

表紙は金魚の写真で グ~ です。

今回も、金魚養殖の発達と回顧のページで、堀口

養魚場の先代ご主人が書かれた ”金魚と台風③”

のページが目に留まりました。以前、金魚日本一

大会で弥富に行った時、伊勢湾台風の碑を見に行

った記憶があります(写真治水整備やと頑強な

堤防建設で水害が発生することは殆どなくなりまし

たが自然災害とは恐ろしいものだと思います。

堀口さんの先代ご主人いわく、自然災害で金魚業者

被害も努力で克服し乗り越えたが、地下水の汚染

や環境破壊等の都市化の波には、勝てなかったと

いう内容には考えさせられました。手間隙掛けて

いい環境で金魚を養殖することが如何に難しくな

ているか、金魚業者の方は大変です。これから

も頑張って頂きたいと祈念しております。

飼育していた琉金の上見写真を記載しました。

おまけ

金魚道の本の写真を撮ったついでに、またまた

家で飼育している犬もパチリです。左からラブ、

クレア、ちよみ と言う名前です。家族の一員です。

  ↓ 

Cimg9249q

また気ままに搭載します。

        

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

H19秋 さいたま養殖魚まつりPartⅤ

Cimg1210Cimg1211Cimg1225_2Cimg1234Cimg1258Cimg1299

                           <<H19年秋 さいたま養殖魚まつり Part Ⅴ>>

******************************************

東京では、靖国神社のソメイヨシノの観測木を

気象庁職員が5~6輪開いていると確認し

開花宣言となりました。

つぼみが開いて咲いた事を言うのではなく、

つぼみが開いた事で開花宣言と言うのです

(エッ!当たり前ですか)。約1週間で満開

だそうです。

まだまだ殆んどつぼみのところが多いです。

各地つぼみもほころびめています

”って言う言葉は、何かの比較の例え

だと思っていたら、中国の文人画で好まれる

画題のひとつ、歳寒三友(さんかいのさんゆう)

で、は、寒中でも色褪せせず、は寒中に

花咲くという精錬潔白・節操を表す言葉である事を

初めて知った。が終わっての季節です。

暑さ寒さも彼岸までと言われる様に、これから、

日に日に暖かくなってきます。

”金魚ワールドへようこそ!、少しでも癒し

て頂けたら幸いです ” を趣旨とし、当ブ

ログは、H18年10月末より公開スタートし、

1年と5ヶ月が過ぎました。累計アクセス数

60000を超えましが、でもマイペースです。

皆様、いつも、当ブログをアクセス頂き誠に

有難うございます。これからも色々な金魚

事や有益な情報を記載できれと思って

おります。今後も宜しくお願いします。

4708c

Cimg9474a

                      

                    **************************

平成19年11月3日(土・祭日) 埼玉県加須市の

水産試験場にて開催の ”さいたま養殖魚まつり

行って来ました続報です。

今回は、養殖魚まつり の品評会の魚のスナップ

を”動画”で搭載しました。

Cimg1233  更紗琉金

動画は以下クリックして見て下さい

            

                   「CIMG1281.AVI」をダウンロード

Cimg1243 更紗和金

動画は以下クリックして見て下さい

          ↓    

                      「CIMG1283.AVI」をダウンロード 

******************************************

Cimg1128Cimg1140Cimg1351

                             4月に養殖魚まつりが有りますので

是非行かれて見ては如何でしょうか。

きっと良い魚が入手出来る筈です。

また気ままに搭載します。

      

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚の吉田 Ⅲ

Cimg9324_4Cimg9339_2Cimg9330Cimg9353Cimg9368Cimg9389

                   <<金魚屋さん・金魚の吉田 Ⅲ>>  

**********************************

もう3月も中旬となりました。

寒さも徐々に緩み始めの気配が感じられる

季節になって来てます。

千葉県富津市の富津海岸では、東京湾沿岸の

トップを切って潮干狩り場がオープンしたニュー

スがありました。

暖かくなり水も温む様になって来るのでしょう。

先日、TVで肥満と睡眠に関しての話題をやって

ました。睡眠時間の比較で、肥満で高脂肪の人

は平均5時間位、そうでない人は7.5時間位で、

1.3倍近く睡眠時間に差が出ている様です。

肥満は、食事や運動や睡眠時間と色んな要素が

あるとの事。仕事等でどうしても睡眠時が取れ

ない人は要注意です。睡眠が浅い事やホルモン

のバランスが不安定になる事も要因でしょう。

先日、東京・葛飾区金魚の吉田 ”とい

金魚屋さんに行ってきました、情報提供です。

昨年9月に行った以降、久々です。

お店は、前回記載しました通りJR総武線の

新小岩駅 北口下車 徒歩8分の平和橋通りに

面した場所です。

今回、”きんとと通信「金魚の吉田」新入荷情報

のメールが来ており、”埼玉より人気種が大量入荷、

江戸川の方でも初競りが行われ、木村秀造氏作 極

上物の三歳江戸川系更紗琉金が入荷の記事に

興味にそそられて行っ金魚を久々に観ためです。

三歳更紗琉金はとても素晴らしい魚ばかりでずっと水

槽を覗き込んでしまいました。良い物を揃えてあり、さ

すが老舗の問屋さんでネットワークがしっかりしてると

関心しました。魚を購入したかったのですが現水槽が

一杯のため、泣く泣く今回はぐっと我慢。

以下写真動画を搭載しましたのでご覧ください、

クオリティの高い魚が多く揃えてあり、金魚好き

な人にとって、何度も行きたくなるお店です。

 ・三歳更紗琉金 流石に良い魚が揃ってます   

Cimg9328

                                                                                                                                                                                                                      動画は接続ダウンロードで各30秒位かかりますが

クリックし見て下さい     

「CIMG9394.AVI」をダウンロード

直ぐ近くに、”コヤマ”というお店があり、2階には

金魚用品が沢山揃えてあり、今回、ろ過材等

色々と購入してしまいました。

そうそうこのお店は、金魚の餌で咲きひかり

艶姿を売ってます。

Cimg9396Cimg9399

          

                                                       4月11日(金)~13(日)に日本観賞魚フェアー

が開催されます。URLは以下の通りです。

            

http://h-i-d.co.jp/kanshougyofair/#

また気ままに搭載します。  

**********************************

搭載した魚は店の方のご了解を頂き撮影してます。

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金魚の本 Ⅶ

Cimg9080_2Cimg9083Cimg9082

                                          

             << 金魚の本 Ⅶ >>      

******************************************

039047058

                                               

                                

                                     

                                    3月5日は啓蟄(けいちつ)でした、春分までの時期

をいう様で、冬の間地中にいた虫が大地が暖まって、

這い出てくる頃を言うそうで、はもう直ぐそこです。

伊豆の河津桜は満開で、水戸のも見ごろです。

最近、たまたまラジオで春を告げる言葉(和名)が

色々ある事を聴きました。

春告草(はるつげぐさ)は、 のこと。

春告魚は、にしん(鯡) (漢字のは、サワラ)。

春告鳥は、ウグイス(鶯)。

春告蝶は、モンシロチョウ 等。

夢見草は、

また、春告獣を北国の方では、クマ呼ぼうという

も聞きました。何とも春を告げる和名の表現は味

わいがものです。

桃花水(とうかすい)は、春間近かの雪溶け水

事だそうです。私は今まで飲み物の桃の天然水

かと思ってましたョ。

以前、千葉県浦安市にある【浦安観賞魚】へ行

た時、フィッシュマガジン2007年4月号を購入

した。この本は昔からよく購入してますが、

買い漏れてた本です。

昔は、金魚の内容を記載した頁が1~2ページ

しか有りませんでしたがそれでも購入してました、

最近は金魚の特集等で金魚の記載が多くなり嬉

しい限りです。

特に目に留まった記事は、”金魚の故郷を訪ねる

で、やまと錦金園と金魚資料館、埼玉県 木村養魚

、愛知県弥富 八木養魚場東京江戸川 堀口養

魚場が紹介されていました。

いずれも素晴らしい金魚を生産されてる養魚場な

で、今後も良い魚を供給して頂きたいものです。

もし興味がある方は、是非ご一読を。

また気ままに搭載します。    

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »