« 観賞魚フェア(H20春) Ⅲ | トップページ | H20年 堀口養魚場 春の即売会 Ⅲ »

金魚道7月号

Cimg0337Cimg0309Cimg0354Cimg0363Cimg0370Cimg0373

                       flair<<金魚道 H20年7月号>>flair   

夏至を過ぎました。日ノ出の時間が東京では、4:26

と4時台です。子供の頃は真夏の8月が一番日が長

いと思ってましたが実際は2ヶ月位ズレが有ります

最近、所々で紫陽花が目一杯咲き誇りほっとする今

日この頃です。アジサイは七変化と言われる位に花

の色が異なり、その土地の酸性度で色を変えます。

酸性度が高い場合はが強く、反対に酸性度が低

いとピンクが強いです。道端に咲いていた紫陽花

スナップを搭載しました。何処でも綺麗ですが。。。

フジテレビで最近放映しているCHANGEをよく

ます。キムタクが演じる朝倉啓太が、小学校教師

政治の素人最年少総理大臣になり国民の底辺

声を聞きつつ手腕を振るうドラマですが、見てい

中々面白い内容です。政治家の人も眉を細めて

るより、たまにはこうゆうドラマを見て何かヒントを

得て貰いたいものです。最近、厚生労働省が小児

医療の対策に補正予算を300億円充てたのもこ

の影響でしょうか。改善可能な事はドンドン取り入れ

て貰いたいものです。

金魚情報マガジン『金魚道7月号』が届きました

表紙は花房更紗和金の写真です。

今回も、金魚養殖の発達と回顧のページで、堀口

養魚場の先代ご主人が書かれた ”金魚と鯉”

ページが目に留まりました。良い丸型金魚を作る

には、鯉が池の泥の浄化に重要な役割を持って

いて不可欠な事は目から鱗です。鯉でも越冬した

当歳(2年目の鯉)の中羽鯉(ちゅうばこい)が適し

ているそうです。

また気ままに搭載します。  

**********************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

|
|

« 観賞魚フェア(H20春) Ⅲ | トップページ | H20年 堀口養魚場 春の即売会 Ⅲ »

金魚道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166664/21792316

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚道7月号:

« 観賞魚フェア(H20春) Ⅲ | トップページ | H20年 堀口養魚場 春の即売会 Ⅲ »