« 東京アクアリオ2008 | トップページ | 金魚道 H20年10月号 と 11万Hit »

観賞魚の雑誌 Ⅱ

Cimg1540Cimg1543Cimg1547

                             << 観賞魚の雑誌 Ⅱ>>   

******************************************

今日は、うっとおしいくらいの雨でした。

暑さ寒さも彼岸まで』と言われる様に、もう秋の

お彼岸となりました。

流石に暑さも何とか納まり、これからは実りの秋、

食欲の秋、読書の秋、運動会の秋、品評会の秋、

旅行の秋、ほしのあき(いや失礼)等 色々と季

節感が味わえる時期となりました。

******************************************

9月21日(日)は以下イベントが開催されました

・静岡県金魚品評大会 (静岡県浜松市フラワーパーク)

・第20回 素人金魚名人戦 (神奈川県・油壺マリンパーク)

私は生憎 仕事で行けませんのでレポート出来ませんweep

行かれた方は如何でしたでしょうか。

******************************************

大阪のコメ加工販売会社が農薬や安全基準を

越すメタミドホスが検出されたコメを本来 工業

用でしか使用できないものを食用に転売し利ざ

やを稼いでいた問題で 世の中騒がれています。

農水省は三笠フーズを10回近く検査してるが事

前に検査日時を通告し不正を隠蔽(インペイ)して

おり、やっと農水省も首相官邸から命じられ、

販売リストを公表した。事故米流通先として徹底

調査もされてない中途半端で実名を公表された

まっとうな業者は風評被害でいい迷惑です。

農水省の事務官や大臣が責任を取って辞職し

たが全く利不順である。辞任するのは勝手だが

その前にやる事あるだろう!。コメの流通経路の

明確化、輸入米の管理、事故米の全容解明、再

発防止策の策定 等 素人が列記してもこれだけ

あるのだから。仕組みを改善する等やる事やっ

てから辞任してほしい。全く国民をなめてる。

辞任表明は、政治家や官僚向けであって、国民

に向けて話してない。これが日本の現状である。

きちんと仕事しない官僚、政治家、官庁関係者は

税金の無駄ずかいなので即刻お辞め下さい。

これが日本の為になる事 なのですから。。。

******************************************

先日、新宿に行った時、新宿三越内ジュンク堂で

<楽しい熱帯魚9月号>という月間雑誌を見つけ

購入しました。(写真左・中・右

今回9月号は、ビギナーのための「金魚ABC

講座」と題してPart:1では、写真で金魚種類

の紹介で、比較的新しい品種の魚も記載され

ております。写真も綺麗です。

Part:2では、金魚の祖先、体系による金魚の

分類、金魚飼育のポイントが図入り説明で記

されております。子供が読んでも判る様にポイン

トが簡潔に書かれているので、きっと良く判って

る人が書いたんでしょう。

<楽しい熱帯魚>は、飼育一般で興味があり、

飼育の参考になるのでよく購入してます。

金魚を取り上げたページが少ないので特集な

ど記載されてる時は購入しています。

もっと金魚の内容を記載して欲しいところです

(そしたら毎回購入です)。

******************************************Cimg1749Cimg1764Cimg1768

                        弥富金魚漁協さんより第15回金魚日本一大会

大会ポスター実施要領出品予約申込書

が届きましたので写真を記載します。

10月26日(日) 海南こどもの国 開催されます。

昨年は体調不良で行けなかったので、今年は

是非行く予定です。勿論、夜行バスで。。。

******************************************

(写真下)は、私の飼育してた更紗琉金です

Cimg9806Cimg9815Cimg9816

                              また気ままに搭載します。 

******************************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

|
|

« 東京アクアリオ2008 | トップページ | 金魚道 H20年10月号 と 11万Hit »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166664/23411188

この記事へのトラックバック一覧です: 観賞魚の雑誌 Ⅱ:

« 東京アクアリオ2008 | トップページ | 金魚道 H20年10月号 と 11万Hit »