« 観賞魚フェア(H20春) Ⅴ | トップページ | 金魚ワールド Ⅱ へ »

金魚道 H20年11月号 と 2周年

Cimg1868Cimg1871Cimg1872

                                                                                         <<金魚道 H20年11月号 と 2周年>> 

****************************************** 

今の季節、冷房も暖房も要らず、とても心地よい

時期で、木々もあちらこちらで色ずき、まさに紅葉

本番です。紅葉狩りには行かれましたか、から

色 そして燃える様なにグラデーション的な景

色は見ていて自然を感じるホッとするひと時でしょう。

暦の上では、霜降(そうこう)です。しもふり とも言

う様で、”露が陰気に結ばれて霜となりて降る"時

を表わし、立冬(11/7頃)までの期間を言います。

(カエデ)や蔦(ツタ)が紅葉し始めるころでもあります。

そろそろ来年のカレンダーも売り出し始めて、今年も

あと2ヶ月ちょっとになってしまいました。maple

2011年7月24日で、アナログ放送が一斉終了とな

ます、 あと1000日を残すところとなりました。”

デジ地デジ”と世の中騒がれていますが、皆さんの

宅は既に対応されましたか。対応としては、自分で

デジ対応(UHF)アンテナを設置し地デジ対応テレビ

/チューナーを購入し、テレビが複数台有る時はブース

ー(増幅器)を追加設置する方法(今UHFアンテナがあ

ても新東京タワーに移行後アンテナの向きの調整が

必要)。フレッツ光回線やCATV入会し各種機器(ブース

ター/分配器/STB/ルータ等)をレンタルし、移行後は現行

のテレビをSTB(セットトップボックス)を介して視聴する方法。

しかも、マンションと一戸建てでは仕様が変ります。

私の家は、今まで近隣にマンションが連立し電波障害の

為、隣のマンションからケーブルでアナログ信号を貰って

いました。しかし、地デジに移行後は、隣のマンションから

デジタル信号を貰える保証がありません。色々と考えた末

ケーブルテレビへ移行しました。テレビ/インターネット/

電話のトリプル契約で、出費増です。weep

地デジ移行まで期間があるといっても、国の都合で地デジ

化を進める以上100%地デジ化によりリアルタイムな情

を提供する事が出来るのでしょうか。国も地デジ対策

費として600億円をあててますが、殆んどが地デジの受

信相談等の総務省の外郭団体であるDPA(デジタル放送

推進協議会)即ち 天下りOBへ流れていきます。本当に

視聴できる国民の事を考えるなら、希望する国民全てに

現行のテレビでも見える様チューナを無料配布すべきで

す。国民に負担を強いる政策は感心できません。think

アメリカは来年 地デジ化となりますが、CATV(ケーブルテレ

ビ)が殆んどなのであまり参考にはなりませんが、問題

点は今後ピックアッフしレビューし日本で反映すべきでしょう。angry

「国策なのだから国が責任を」で推進して貰いたいもの

です。またNHKの受信料値下げの件も公共放送としてビ

ジョンが見えず2012年から受信料の10%を還元すると言

ってますが曖昧です。値下げのみで視聴者の信頼回復は

できないので経費流出が再度発生しない様にNHK内部組

織の改革に取組むべきです。pout

******************************************

以下は、家の水槽の金魚です。 

P1010003a_2P1010001aP1010011

 

                                       ******************************************

227a329316

   

                                                       ******************************************

”金魚ワールドへようこそ!、少しでも癒して頂けたら

幸いです ”を趣旨とし、当ブログは、H18年10月末よ

公開スタートにて10月25日で丸2年を迎えます。

色々なイベントや金魚店に実際出向き、金魚は兎も角

色々な方とお会いしてお話出来てとても有意義であった

と思っています。これからも色々な方と色々な情報交換

を行ないブログに反映出来ればと考えています。

皆様、今後も有益な情報や色々な金魚マイ

ースで記載できれと思っておりますので、今後も

宜しくお願いします。

金魚情報マガジン『金魚道11月号』が届きました

表紙はナンキン羽衣青文魚の写真です。

素人金魚名人戦(H20/7/21開催)の記事/写真が

搭載されており、私の出展しました更紗琉金も写

っています。

今回も、金魚養殖の発達と回顧のページで、堀口

養魚場の先代ご主人が書かれた ”金魚と品評展

示会①”のページが目に留まりました。

古くからの各地の品評会や展示会の記事が記載され

ており、特に明治、大正時代から続く歴史ある品評会

も多く有る様です。今の時代に左右されず昔から金魚

の美しさは変わってなく、どの時代でも金魚を愛好飼育

する人が居る事はとても喜ばしいと思ってます。

これからも時代は変遷していきますが金魚の美しさは

不変と考えます。今後も 是非、金魚の養殖業者さんも

良い魚を作出され提供し続けて頂きたいと望んでおり

ます。

おまけ

金魚道の本の写真を撮ったついでに、またまた

家で飼育している犬もパチリです。左からチワワ

の”ちよみ”、トイプードルのことり”、チワワの

クレアと言う名前です。家族の一員heart04です。

  ↓ 

P1010317a_3P1010323a_2P1010332a

                                                                                                               

****annoy****annoy イベント情報 annoy****annoy****

10月26日(日): 金魚と鯉の郷まつり

     (熊本県長洲町金魚と鯉の郷公園)

10月26日(日): 全国金魚日本一大会  

   (愛知県弥富市・海南こどもの国)

10月26日(日): 関東土佐錦魚保存会品評大会

   (埼玉県三郷市豊田建設駐車場)

10月26日(日):天狗会秋季品評大会

  (埼玉県ふじみ野市らんちゅう天狗道場)

****annoy****annoy****annoy****annoy****annoy****

happy0110/26 金魚日本一大会へ行きます、リュックに琉金の

目印つけておきますので、お声をかけてみて下さい。eye

Cimg1526a

また気ままに搭載します。

        

**************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

|
|

« 観賞魚フェア(H20春) Ⅴ | トップページ | 金魚ワールド Ⅱ へ »

金魚道」カテゴリの記事

コメント

げんちゃんさん。こんばんは。

キレイな琉金ですね。
惚れ惚れします。
僕もこんな立派なのが欲しいなあ。と。

金魚祭まであと10日ほどですね。
堀口は天候がよければ。1日に行きます。

加須も遠くて迷い中です。
水産試験場は早く行っても門が開かないんですか?
もし開かないなら。9時少し前がいいんですかね。
質問ですみませんm(._.)m

お会いできたら良いですね^^。

投稿: @ぷらす | 2008年10月21日 (火) 18時31分

@ぷらす さん、こんばんは。

何時もブログをご覧頂き有難うございます。

写真の琉金は 今は☆となり居ませんが、
水槽飼育で各ヒレが伸び気に入っておりました。
生き物なので何時までも良い状態を保ちながら飼育するのはとても難しいと思います。

・11/1~3は 堀口養魚場頒布会
・11/1~2は 佐々木養魚場感謝祭
で互いが近くですので早い時間に行かれてみては如何でしょうか。

加須は、春より秋の方が品評会の魚も販売もあり、開門までガードが硬く、業者さんも混じって結構大量に買いに来る様で良い魚はすぐ売れてしまう傾向にあります。
まっ、運を天にまかせ ダメモトの気持ちで行く予定です。

投稿: げんちゃん | 2008年10月21日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166664/24623711

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚道 H20年11月号 と 2周年:

« 観賞魚フェア(H20春) Ⅴ | トップページ | 金魚ワールド Ⅱ へ »