小岩・朝顔市 と 銭湯

Cimg0727Cimg0737Cimg0771Cimg0747Cimg0745Cimg0247

                                                 <<小岩・朝顔市 と 銭湯>>annoy   

*************************************

7月に入り関東地方は、梅雨明けが待ち遠しい

この頃ですが、各地で軒並み35度を超す猛暑日

がみられます。湿度が高い割りに風が弱いため、

熱中症になりやすいので皆さん気をつけましょう

また、急に雷雨が有ったりするので注意です。

先日のニュースで、厚生労働省(社会保険庁を

除く)パソコンから、業務中にチャットやゲーム

やお笑い等ホームページへのアクセスが1日12万

件近く有った事分かった。厚生労働省は、業務

上関係がない可能性が高い分野のホームページ

閲覧を禁止したとの事(今まで全く規制なしでは

ないか)。民間の企業でも業務上全く関係のない

ホームペのアクセスは禁止している時期に全

く言語道断である。いくら暇な時間が有るからと言

っても業務上無関係なホームページを閲覧すること

自身が、時間税金の無駄ずかいにつながるのです

社会保険庁を除く となっているが、実際、件数が多す

ぎて公表出来ないのかも?、しっかり仕事して下さい。

Cimg0749Cimg0733Cimg0746Cimg0784Cimg0787Cimg0734Cimg0748Cimg0754Cimg0760

                              

7/13(日)朝 東京・小岩あさがおへ気合を入れて行

ってきました。

毎年、小岩あさがお入谷あさがお市1週間

に開催されるのですが、今年はサミットの関係上

あさがお市が7/18、19、20に変更され逆転した開

催日となってます。

実は、東京・小岩は江戸川区に位置しており、金魚、小

松菜、と共に 江戸川区は朝顔の生産でも有名です。

入谷程には店数は少ないですが、今回、色々な種類の

鮮やかなあさがおが販売されておりました。私も行灯(ア

ンドン)型のもの(1鉢:1500円:実は入谷よりも500円

安いのです)を2鉢購入し、宅急便で親戚に送りました。

そうそう、あさがおのたね(種子)は”牽牛子”(けんごし)と

言われており、粉末にし下剤/利尿剤として生薬で昔か

ら薬用に使われていた(種子が腹痛、下痢などを起こす

毒成分 ファルビチンという配糖体が含まれ、毒にも薬に

もなる)事は始めて知りました。

近所の犬もあさがおを眺めていました。

小岩のあさがおの近くに、東京型の銭湯(ラジューム湯)

が有りましたのでパチリ。最近どうも銭湯情報では、お店を

廃業した様子でとても残念です。

Cimg0769Cimg0770Cimg0758Cimg0759Cimg0756Cimg0728

                                              銭湯といえば、今年に入り銭湯遺産(せんとういさん)

という本が発刊されました。

この本、全国の銭湯(営業・廃業)が写真で搭載

されており5800円もしますがとても良く調べられ

た内容の本です。キングオブ銭湯の東京・足立区

大黒湯、栃木県栃木市には金魚湯という銭湯が

あります。一部写真で紹介します。

Cimg0793Cimg0794Cimg0796

                                         なお、7/19(土)、20(日)の両日で 東京・

葛西の行船公園で夏の訪れを感じる毎年恒例の

イベント江戸川金魚まつりが開催されます。

以下URLを参照。 是非行かれてみては如何でしょうかsun

downwardright    downwardright             

http://www.ei-net.city.edogawa.tokyo.jp/event/event3.html

追記:

7/18(金)~7/20(日)は、東京・入谷のあさがおが開催

されます。夏の訪れを告げる東京・下町のイベントです。

また気ままに搭載します。

*************************************

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入谷・朝顔市 と 金魚の出店

Cimg0017_1Cimg0039Cimg0086Cimg0089aCimg0051Cimg0053

                 << 入谷・朝顔市 と 金魚>>   

7月に入り 今日は、梅雨明けを思わせる様な

暑さです。東京下町に夏の到来を告げる入谷

朝顔市に今日行って来ました。

例年七夕をはさんで7月6・7・8日に東京台東

区・入谷で鬼子母神の境内とその前の言問通

りで120軒近く朝顔を売る露店が見事な朝顔

の鉢を並べて開催されてます。3日間に約10万

鉢の朝顔が売られます。朝顔はあんどん作り

の鉢で販売され、日本朝顔、桔梗咲き朝顔、

曜白朝顔(花びらに白い縁取りと線が入る)、

西洋朝顔、夕顔と色々種類があります。

朝顔一鉢の値段は何処も共通で2000円で、

最近は持ち帰らず、宅配便が露店の側で発

受付けし発送可です。(今回親戚に発送)

便利になったものですが、本来は浴衣着て

うちわを腰にさし、両手で朝顔をぶる下げて

持ち帰るのが風情があると思います。

朝顔市が例年7月6~8日なのは、牽牛星

と織姫が1年に一度会う七夕にちなみ決まっ

た様です。(朝顔の種子を牽牛子ともいう)

言問通りの反対側には、焼きそばやお好み

焼きなどの多くの屋台が道なりにずらり

並びます。ここで本題の 金魚すくいの数店

と金魚屋さんが出店されてます。以下写真

をご覧下さい。

Cimg0071Cimg0062Cimg0068

Cimg0073_1Cimg0080Cimg0076

              また気ままに搭載します。 

**********************************

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|